最新ニュース

待望の労働安全衛生の国際規格、いよいよ発行!

2018/03/09

メンバー国による最終国際規格案の投票が2018年1月27日に締め切られました。
その結果、ISO/FDIS45001が承認されました。
ISO45001の正式発行日は2018年3月12日になるとのことです。
難産だった労働安全衛生の国際規格がいよいよ誕生です!

■ISO/FDIS 45001投票終了
メンバー国による最終国際規格案の投票が2018年1月27日に締め切られました。
投票の結果、 賛成:62  反対:4  棄権:9
となり、ISO/FDIS45001が承認されました。
ISO45001は2018年3月12日正式発行予定です。
難産だった労働安全衛生の国際規格がいよいよ誕生です。

■ISO45001が必要な理由
ILO(国際労働機関)の統計では下記のようなデータが明らかになっています。
 -15秒に1人 労働者が死亡
 -15秒に153人 労働者の事故発生
 -年間230万件の死亡
 -年間3億1700万件の事故発生

■ISO45001を認証取得することによるメリット
 -組織に安全衛生を組み込み、継続的改善をもたらす
 -リスク及び機会の管理の実施
 -リーダーシップ
 -他のISO国際規格との統合
 -労働災害による負傷、疾病、死亡件数の減少
 -労働安全衛生リスクの最小化
 -ブランドレピュテーションの保護
 -安全文化の構築

様々なメリットをもたらすISO45001の認証取得にあたり、ロックアウト/タグアウト(LOTO)の導入はISOマネジメントシステムを構築するうえで、工学的管理的対策として非常に有効です。

ロックアウト/タグアウト(LOTO)導入についてのご質問はぜひこちらまで!

商品に関するご質問、ロックアウト/タグアウトの効果的な導入方法について、お見積りなど、お気軽にお問合せください。

お電話でのお問い合せ

03-5447-5311
受付時間:年中無休 9:00-17:30

メールまたはフォームでのお問い合せ、購入先のご紹介

お問い合わせフォームはこちら